本文へ移動

令和3年7月

令和3年7月

7日七夕祭を執行しました

技芸上達祈願の七夕祭。
当宮神職が作舞した七夕の舞を奉奏いたしました。
限定御朱印に使用している埼玉県小川町
の手漉き和紙、東秩父村の手漉き和紙で短冊を
つくり、拝殿に飾りつけました。
また、舞姫の髪飾りもこの日限定ということで
手漉き和紙にて奉製。(可愛いおリボン仕様)
御参列された方々、遠路はるばる来社された方々
ありがとうございました。

7月21日

御鎮座記念祭を執り行いました

御鎮座記念祭、鎌倉宮が明治天皇により創建された日にちなみます。祭典では普段千早で奉仕の巫女が狩衣姿で、『大塔宮の舞』を4人で奉奏しました。

7月23日

護良親王祭を執り行いました

御祭神護良親王の命日にあたる本日、護良親王祭を執り行いました。
鎌倉宮神職により作舞いたしました『大塔宮の舞』を奉奏いたしました。
また、参拝の方々へ『大塔宮の舞』の特別誌をお渡しし、一緒に歌を歌い御祭神護良親王をおもう熱いお気持ちに、神職一同涙がこぼれました。

7月30日

明治天皇祭を執り行いました

鎌倉宮をご創建されました明治天皇の命日にちなみ、明治天皇祭を執り行いました。祭典では、宮司自ら『人長舞』を舞ました。
鎌倉宮 社務所
〒248-0002
神奈川県 鎌倉市 二階堂154

TEL 0467-22-0318
 FAX 0467-22-3755
午前9時から午後4時まで

TOPへ戻る