本文へ移動
お知らせ
お知らせ
Information
2024-06-18
本日6月18日、大雨により拝観コース(神苑)は閉苑です。明日以降、お待ちしております。
2024-05-16
5月18日は卯の花祭り、雅楽の演奏、管絃約20曲
2024-03-29
本日、3月29日大雨強風につき神苑拝観コースの扉を閉めます。おさまるまでお待ちください。
2024-03-22
弥生22日、3月のネコの日。社務所窓口にてお声かけしてくれたねこ好きさんへ、ねこ好き宮司の「ねこ本」を差し上げます!
2024-01-31
令和6年2月3日土曜日は節分祭のため、終日御祈願をおうけできません。
2023-12-02
鎌倉宮について
鎌倉宮について
About Kamakuraguu
鎌倉宮
由緒
 鎌倉宮の御祭神である大塔宮・護良親王は、幼少より英明・勇猛な御方でした。 
 比叡山延暦寺の天台座主となられた親王は、父帝・後醍醐天皇が目指された理想の為に御自ら奮闘・活躍され、遂に鎌倉幕府打倒を果たされて平和な世を実現、征夷大将軍・兵部卿に任ぜられました。 
 しかし、足利尊氏の陰謀によって鎌倉二階堂に幽閉の御身となり、建武2年(1335)旧暦7月23日、御年28歳にて苦闘のご生涯を閉じらたのです。
 明治天皇は、親王への追慕の念が真に篤く、明治2年(1869)勅旨を以て一社をご創建され御自ら社号を鎌倉宮と定められ、永く親王の御霊を祀られました。
 そして同6年(1873)には明治天皇の行幸を仰ぎ、官幣中社に列格されたのです。
神社での祈願
出張での御祈祷
七五三・お宮参り
結婚式
来社不要の授与品郵送お申込み
よくある質問
御朱印について
御朱印について
About Stampbook
鎌倉宮のこだわり
鎌倉宮のこだわり
Commitment
今月の御朱印
今月の御朱印
This Month’s Stampbook
旧官幣中社 大塔宮 鎌倉宮
電話受付:午前9時から午後4時半まで
TEL.0467-22-0318
TOPへ戻る